収益物件を考える

収益物件に関する情報満載サイトです

収益物件の潜在能力をを占う

No Comments »

3月 7th, 2012 Posted 11:25 PM

土地を有効活用するためには、収益物件を土地の上に建てなけれないけません。むろん、青空駐車場ということでの土地の有効活用もありですが、固定資産税や都市計画税のことを考えると駐車場にしたところで、税金をペイして、やっとチャラってとこでしょうかね。なので土地の有効活用を真剣に考えるならば、収益物件を建てることをお勧めします。とにかく、その土地から、毎月毎月の収益が上がるように、システムを構築していかなければなりません。


要は固定資産税などのコストをどの程度上回ることができるかにかかっていると思いますよね。むろん経済状態によってもいろいろ変化してしまいます。それは金利ですよね。もしですよ。あなたの土地の上に収益物件を建てるとしましょう。ほとんどの方が借金をするのではないでしょうか。そうなると、金利の動向が非常に注目されます。この金利によって、安定的に収益が得られるかどうかが、かかってくると思います。気をつけましょうね。


収益物件で大切なのは収益力ですよね。今現在の収益力はどのくらいあるのか。これは本当に大切な事です。そして将来的のどのくらいの潜在能力をもった収益物件なのかも考えるひつようがあります。今のことばかりきに気をとられていると将来的に失敗することがありますので未来をある程度見えてくるまで勉強しなければなりませんね。ある程度最悪の状况も想定し常にどう対処出来るかを考えておくひつようがあるのではないでしょうか。

Posted in 能力1

収益物件としてワンルームマンションを買う

No Comments »

3月 7th, 2012 Posted 11:20 PM

コツコツとお金をためて、ある程度お金がたまってくると、資産運用の手段の一つとして、不動産による運用を考えることもあるであろう。バブル期の頃は、不動産を転売することで収益を得ようとしていたが、現在では、転売で利益を得るというよりも、家賃収入を得ることにより、毎月定期的に収益をあげることが目的となっていることの方が多い。不動産を収益物件とはいっても、バブル期と今とでは、その意味合いが大きく異なっているのである。


サラリーマンにとって、もっとも手掛けやすい収益物件はワンルームマンションという事になるであろう。数百万円から千数百万円程度で投資が出来る上に、収益物件の価値次第では、銀行借り入れを付けることが出来るのである。全額を借入で賄うフルローンでのワンルームマンション購入は難しいであろうが、ある程度の頭金を用意すれば、審査は比較的通りやすくなるようだ。但し、給与収入などの固定的な収入があることが条件となっている。


ワンルームマンション等の収益物件に手を出すのに、なかなか決心がつかないという人には、収益物件を買う事に似た方法で運用しているもの、つまり、不動産投資信託などもいいのではないかと思う。不動産投資信託いわゆる不動産リートは株式市場に上場されているため、株式市場で売買することが出来る。また、数万円程度から投資できる不動産リートもあるので、少額から始められるというのも、大きなメリットだ。不動産リートで感覚をつかんで、実物不動産に取り組んでもいいのではなかろうか。

Posted in ワンルーム2